「東京」ドキュメンタリー

概要

「東京」と「東京人」関連の社会事象を題材とする短編ドキュメンタリーを制作・発表する、学部2年の「社会学演習」で取り組んでいるプロジェクトです。映像(視覚)社会学と都市社会学をシンクロさせながら実践的に学び研究を深めると共に、撮影・取材・編集等の技術やノウハウを身につけることも目指しています。

成果(作品紹介)

作品は右記のプロジェクト一覧からご覧ください。

関連文献など

後藤範章, 2010,「欧米におけるビジュアル・リサーチ・メソッドの一動向」『危機的調査環境下における新たな社会調査手法の開発』(2005-08年 科学研究費補助金 基盤研究(A)成果報告書)

後藤範章・好井裕明「特集によせて:『見る』ことと『聞く』ことと『調べる』こと―社会学理論と方法の視聴覚的編成―」日本社会学会『社会学評論』第60巻第1号、有斐閣、2009年6月、2-6頁) <<全文掲載(PDF)>>

プロジェクト