19.マイ・ライフ、マイ・ワールド ―あるクラブDJの日常―

1999_19_マイ・ライフ、マイ・ワールド.jpg
「あ、もしもし、よぉ久し振り。元気? 今さ下北のクラブで皿回してるところなんだけど、今日のイベント、オールでやってんだよね。だからさ、今から来ない? 常連とか、DJ仲間とかいるし、かわいい娘も来てるからさ。・・・クラブだからってビビんなくって大丈夫だって。昔みたいな気合い入れた格好の客もいないし、みんな普段着で気楽に来てるし。名前は知らないけど友達増えるよ、確実に。アングラとかサブカルとか言われてきたけど、別に「特別な空間」じゃないよ、もう。演ってる方からすればこっちの方が「本当の自分」だし、外の方がストレス溜まるんだよね。だからここって、ほんとに『リアルな世界』って感じなんだよ。朝になったら俺も、家に帰って普通に生活するけどさ、どっちが『現実』なのかよくわかん ねーや。・・・どっちが本当なんて誰が決めるんだよ。ま、いいけど。じゃ、早く来いよ。待ってるからさ。」
写真原作者:日本大学3年 高田拓哉
1999年10月2日(土)午後10時
下北沢(世田谷区)のクラブ「チャイハネ」にて撮影

地図


大きな地図で見る

プロジェクト