14.魔法のレジャーシート ―東京ディズニーランド(TDL)の上野公園化―

1999_14_魔法のレジャーシート.jpg
「夢と魔法の王国」で、レジャーシートを敷きパレードを待つ人々。この光景が見られるのは、世界中のディズニーランド の中でもTDLだけである。近年、アトラクションよりパレードやショー目当てに来場する人の割合が増加し、TDL側もイベント重視にシフトさせている。そのため「レジャーシート現象」が助長され、当初は禁止措置が取られたが、規制しきれず 黙認せざるを得なくなった。食べ物も飲み物も持ち込み禁止のはずなのに、シートの上には・・・・。まるで花見か運動会。レジャーシートは、公的な空間を私的に占拠(「ここは私たちの場所ですよ」と宣言)し、その上に家族や仲間同士の小コミュニ ティを再現するための道具である。東京の花見のメッカと言えば、上野公園と北の丸公園。だが、皇居に隣接し管理が厳しく、小さな子供連れが少ない北の丸公園ではシートは見られない。そう、TDLはまぎれもなく上野公園化しているのだ。
写真原作者:日本大学3年 浅沼伸介
1999年9月18日(土)
東京ディズニーランド(千葉県浦安市)にて撮影

地図


大きな地図で見る

プロジェクト