24.車と人、ビルと個人商店、工事現場と・・・・ ―都市空間の雑多性と混沌―

1994_25_車と人、ビルと個人商店、工事現場と・・・・.jpg
 西新宿につながる幹線道路の一つ。慢性的な渋滞に、道路の補修工事が輪をかけている。右手前方には、高層ビルが見える。道路の脇には、オフィスビルやら、ショールームやら、パチンコ店やら、小さな個人商店やら、・・・。通行人も多いが、車の空間占有率が圧倒的に高い。超過密的な車社会。騒音や排気ガスをまき散らし、どんなに事故を引き起こしても、「そこのけそこのけ、車が通る」。
 都会の空間を埋める雑多なヒトやモノ、雑踏に渦巻く多種多様なノイズ。今にも音が聞こえ出してきそうだ。しかし、この混沌の中に、大都市のもつ雑多性なり複合性といったある種の秩序、そして活力が隠されているのかも知れない。
写真原作者:日本大学2年 井口敬章

プロジェクト