16.大都会の通勤の一風景 ―都会人の生活パターン―

1994_17_大都会の通勤の一風景.jpg
 朝の新宿駅西口通路の通勤時間帯。ホームレスのダンボールハウス群が、郊外の新住宅団地よろしく並んでいる。自転車を持っていたり、時計が置いてある家だってあ
る。その脇を、一般人が通りすぎてゆく。ダンボールハウスの住人たちも、どこかへ“出勤”したのだろうか。いくつかは既にもぬけの殻となっている。まだ寝ているホームレスも、朝の通勤時間が過ぎる頃には、食べ物探しや洗濯などのために街へ繰り出してゆくのだろう。
 彼らにも彼らなりの生活パターンがあり、それは意外にも一般の人々とあまり変わらないのかも知れない。あなたが通勤している時、横で歩調を合わせて歩いているのは、もしかするとホームレスの人かも・・・。
写真原作者:日本大学2年 高橋明美

プロジェクト