17.現代の家族模様 ―サザエさん一家の団らん風景は、今―

1994_18_現代の家族模様.jpg
 漫画のサザエさんには、お茶の間での家族の団らんがよく描かれている。サザエさんの原風景としての1960年代当時にあって、それは至極普通のことだったにちがいない。しかしいつの頃からか、都会ではこういう風景が珍しいものとなり、今ではマクドナルド等のファーストフード店で、まるで自宅のお茶の間に居るかのように家族の団らんを楽しむ風景が見られるようになった。家の中での団らんが、家の外、しかも外食産業が提供する空間で展開するようになったことの意味と理由を社会学的に探ってみると、・・・家族機能の外部化、生活の個人化と社会化の同時進行、自家処理能力の低下と外部の専門機関への依存の増大(=都市的生活様式の一般化)、等などが指摘されるであろう。  
 いずれにしても現代は、家族の有りようを根本から大きく変化させている時代なのだ。
写真原作者:法政大学科目履修生 高村弘晃

プロジェクト